関西選抜のFWによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。
木村勇大
-木村勇大(関西学院大学/2年)
A1.関西の大学から選ばれてきたメンバーの中で、自分の力をしっかりと発揮する、その中で、周囲のメンバーのプレーを見て盗めるものは盗みたいし、ただ参加して練習をして試合をしてというのではなく、自分のプレーの幅をさらに広げれたらと考えています。
A2.ゴール前での仕掛けやターンなどのゴールに直結するプレー。
A3.デンソーでの優勝。個人としてはFWとして得点という形で勝利に貢献する。

高橋一輝
-高橋一輝(大阪体育大学/3年)
A1.同じポジションの選手の良いプレーを吸収して、自分のものにしたいと思います。また、違う大学の違うポジションの選手とも合わせられる対応力を身につけて、どんな試合でも活躍できる選手になりたいと思います。
A2.競り合いでの強さをアピールしたいです。また守備面でもチームのために走り続けられるところもアピールしていきたいです。
A3.個人としては、選抜の練習を通して学び、選手としてひとまわり成長することです。チーム全体としては、関西選抜全員でいいチームを作って関東に勝つことです。

沼田駿也
-沼田駿也(関西大学/3年)
A1.普段味わうことができないプレーの質や強さ
A2.ゴールに向かう姿勢
A3.デンチャレ優勝

山見大登
-山見大登(関西学院大学/3年)
A1.他大学の選手の自分には足りていない部分。
A2.バイタルエリアでの突破、シュートを作り出す局面、得点。
A3.個人としてはチームを勝たせる得点を取る、チームとしては優勝。