*大会は中止となりましたが、関西選抜メンバーの抱負を掲載します。回収途中であったため、アンケート未提出の選手もいることをご承知おきください。

関西選抜のMFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。
田中康介
-田中康介(立命館大学/3年)
A1.高いレベルの選手が多くいる中、様々な良い部分を吸収し、自分への刺激にしたい。
A2.間でうける、リズムを変化させる、スルーパス、左右両足の技術。
A3.チームとして、DENSO CUPに優勝することで、チーム全体の評価が上がり、その結果プロへの道を切り拓きたい。


坪井一真
-坪井一真(近畿大学/3年)
A1.自分にない技術の部分を、他の選手から盗んで行きたい。
A2.球際、守備の強さ、リーダーシップ。
A3.日本一。個人として名前を売る。


佐藤昴
-佐藤 昴(びわこ成蹊スポーツ大学/2年)
A1.他大学との違いを吸収したい。
A2.ボール奪取、パス。
A3.優勝。

安羅修雅
-安羅修雅(関西学院大学/2年)
A1.レベルの高い選手が集まる中、その各選手の良さを吸収し、自分自身のレベルアップに繋げたい。
A2.一つ一つのプレーの質。献身性。守備。技術。
A3.チームは日本一、勝ちにこだわる。個人は自分がもっている力を全て発揮。


山見大登
-山見大登(関西学院大学/2年)
A1.全国の高いレベルを知り、それを自分の成長につなげたい。
A2.個人のスピード、ドリブルのところが強みなので、それをだしていきたい。
A3.優勝。

*藤井智也選手は未提出。